トップページ > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

宮城県山元町でイチゴの生産者を目指して8人が入校

宮城県山元町にあるイチゴの栽培をする法人、株式会社GRAが2019年度の研修生の入校式を6月25日同社内のハウスで行う。

震災により被災したイチゴの農家と最先端のハウスで再起を目指す。

研修施設も兼ねる同社は、今期の研修生は4期生となり、これまでに研修を終えた研修生は9組12名(合計圃場面積27,000㎡)で、その内、山元で営農している方は3組4名となる。

 

今期の研修生のステータス

  • 東京から移住し、山元で農地を借りて営農を目指す方
  • 青森からの移住で営農をする方
  • 岩手からの移住で営農をする方
  • 仙台から仕事を早期退職し営農する方
  • 大河原から通いでイチゴの作り方を覚え、宮城の山元を応援したいと意気込む方

 

東北を中心に農業に強い思いを持った人たちが、山元に集い営農を志す。

一度は壊滅的なダメージがあった山元町でのイチゴ栽培も、新規就農者を迎え確実に育ってきた。

 

株式会社GRAについて

東日本大震災後の宮城県山元町のイチゴ産地の復興、雇用創出を目的に2012年1月に会社を設立。

新たな産地ブランド『ミガキイチゴ』を開発。ミガキイチゴは食べる宝石の愛称で親しまれ、最高級のプラチナランクは1粒1,000円のイチゴとして数々のメディアにも取り上げられています。2019年GOOD DESIGN賞を受賞。国内百貨店は元より海外でもミガキイチゴが販売されています。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社GRA 担当:小野

住所:〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47

電話:080-2846-6322

MAIL: ono.takao@gra-inc.jp

WEB: http://www.gra-inc.jp/