トップページ > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

YouTube「Abroad in Japan 」

「Abroad in Japan  」

日本を紹介するイギリスの侍が日本の宮城のイチゴ「ミガキイチゴ」を紹介して下さりました。
「Abroad in Japan  」
5分39秒からGRAが取り上げられています。
是非、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=gR5KVIP7PKk

行くぜ!東北。

TOHOKU JOUNAL

気になる、東北。

~~~知れば知るほど気になる東北のおはなし~~~

JR東日本様の運営するキャンペーンサイトにて取り上げて頂きました。


( https://tohoku-tourism.jp/journal/article/?id=13)

Re:START!第二新卒 ~転職で天職に出会う情報サイト~

https://dainisinnsotu.com/nougyou-gra/

Re:START!第二新卒

~転職で天職に出会う情報サイト~で、取り上げられました。

「農業参入の強い味方!株式会社GRA新規就農支援事業部の小野さんインタビュー」

新規就農に向けての情報サイトとして掲載されています。

「グローバルギャップ取得」

株式会社GRAは2020年2月6日 3年を掛けて
持続可能な農業を行う事を目的とした敵層農業規範に関する国際基準であるGLOBALG.A.P (グローバルギャップ)の認証を取得した。

GLOBALG.A.P

G.A.P.(ギャップ) とは、
GOOD(適正な)
AGRICULTURAL(農業の)
PRACTICES(実践)のことです。
GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証とは、それを証明する国際基準の仕組みを言います。
世界120か国以上に普及し、事実上の国際標準となっています。
欧米の大手小売をはじめ、最近では日本の小売でもGLOBAL G.A.P.などの国際認証を取得した生産者からの仕入れを優先しています。
GLOBALG.A.P.認証は、食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通ブランド。取引先の信頼性向上、貴社の企業価値向上に貢献します。

宮城県山元町でイチゴの生産者を目指して8人が入校

宮城県山元町にあるイチゴの栽培をする法人、株式会社GRAが2019年度の研修生の入校式を6月25日同社内のハウスで行う。

震災により被災したイチゴの農家と最先端のハウスで再起を目指す。

研修施設も兼ねる同社は、今期の研修生は4期生となり、これまでに研修を終えた研修生は9組12名(合計圃場面積27,000㎡)で、その内、山元で営農している方は3組4名となる。

今期の研修生のステータス

  • 東京から移住し、山元で農地を借りて営農を目指す方
  • 青森からの移住で営農をする方
  • 岩手からの移住で営農をする方
  • 仙台から仕事を早期退職し営農する方
  • 大河原から通いでイチゴの作り方を覚え、宮城の山元を応援したいと意気込む方

 

東北を中心に農業に強い思いを持った人たちが、山元に集い営農を志す。

一度は壊滅的なダメージがあった山元町でのイチゴ栽培も、新規就農者を迎え確実に育ってきた。

 

株式会社GRAについて

東日本大震災後の宮城県山元町のイチゴ産地の復興、雇用創出を目的に2012年1月に会社を設立。

新たな産地ブランド『ミガキイチゴ』を開発。ミガキイチゴは食べる宝石の愛称で親しまれ、最高級のプラチナランクは1粒1,000円のイチゴとして数々のメディアにも取り上げられています。2019年GOOD DESIGN賞を受賞。国内百貨店は元より海外でもミガキイチゴが販売されています。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社GRA 担当:小野

住所:〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47

電話:080-2846-6322

MAIL: ono.takao@gra-inc.jp

WEB: http://www.gra-inc.jp/

 

 

合併に関するご案内

株式会社GRAは、平成29年10月1日をもちまして株式会社GRAアグリプラットフォームを吸収合併し、当会社の権利義務を承継することと致しました。
株式会社GRAアグリプラットフォームとご契約いただいておりました取引先様におかれましては、吸収合併後も株式会社GRAとして、現行の取引条件等をそのまま引き継がせていただきます。

2016年イチゴ狩り情報

「冬でもイチゴ狩りがしたい!」というお客様の声にお応えし、今年は1月からイチゴ狩りを始めました。

● 開催期間    2016年1月2日(土)〜3月19日(土)の土・日・祝日のみ営業
2016年3月21日(日)〜5月31日(火)毎日営業 (木曜終日&金曜午前定休)
GW中も営業(5/2・5/6のみ休館予定)

● 開催場所    ICHIGO WORLD(〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47

● 開催時間    10:00~17:00(最終受付16:30)

● 料金       1月2日~2月29日  大人 1,800円 子供(4歳〜9歳) 900円 3歳以下無料
3月1日~5月8日   大人 1,500円 子供(4歳〜9歳) 700円 3歳以下無料
5月9日~5月31日  大人 1,300円 子供(4歳〜9歳) 600円 3歳以下無料
*団体は要予約 …15名以上
*品種:とちおとめ、もういっこ

● お問い合わせ ICHIGO WORLD
WEB サイト  http://ichigo-world.jp/
電話 0223-37-9634

● その他      一般の方は予約不要でイチゴ狩りを楽しめます。
いちごは十分な量を用意しておりますが、無くなり次第閉園時間が早まる場合があります。
女性専用のトイレ完備しています。(一部ウォシュレット付き水洗)
大型バスも複数台入れる駐車場を準備しております。
車いすの方も安心して収穫できるスペースがございます。

GRAイチゴ狩り

たくさんの「イチゴ狩りをさせて欲しい」という声にお応えいたします。
GRAでもイチゴ狩りを始めることにいたしました!
 
開催期間  平成27年3月20日~5月31日(72日間)
開催場所  GRA桜堤農場
開催時間  10:00~15:00(最終受付14:30)
入園料   3月20日~4月末 :大人1500円/子供700円 30分食べ放題
      5月 :大人1300円/子供600円 30分食べ放題
      *子供料金:4歳~9歳まで
      *3歳未満は無料
      *団体は要予約:15名以上

その他   定休日は基本ありませんが、圃場メンテナンスを行うため、臨時休業する場合があります。
      品種はとちおとめです。
      女性専用トイレ完備。
      車いすの方も安心して収穫できるスペースございます。
 
お問い合わせは「0223-37-9634」まで。アクセスはこちらをご覧ください。

新規事業開始のお知らせ

GRAはこの度、産業革新機構、NEC、JA三井リースとの共同出資で「新規就農者支援事業」を開始します。
GRAがこれまで培ってきた「ITを活用したイチゴの生産技術」や、「ミガキイチゴブランドによる販売サポート」などを通じて、新たに農業を行う方を包括的に支援いたします。
GRAのミッションである「10年、100社、10,000人の雇用創出」に向けて、GRAは全力を注ぎます。
イチゴ営農に関心のある方、GRAと一緒にやりたい、という方、どうぞご遠慮なく下記までご連絡ください。

【メール】
【電話】  0223-23-1851

NECプレスリリース:http://jpn.nec.com/press/201503/20150316_03.html